通信データ vol.90

image_pdf image_print

再度、現在地を調べてみた。

「おっ、小惑星帯を抜けたようだな。もしかして、窓からハドゴンG星が見えるかもしれない。」

窓を眺めると、そこにはハドゴンG星らしき惑星が見えていた。

「至って順調だなぁ。もうしばらくすると、エルビぃ48星も見えてくるに違いない。そしたら、大好物のホピホぃ(フィッシュカレー)を食べて、自作の風呂桶で大浴場へGoぉぉぉぉ。ますます、

うひょーーー

。」

エビカぁニⅢ世、ここに記す→