通信データ vol.96

28時12分になった。すると、ちょうど目の前に自動送迎バスが現れた。

バス係員:「本日、ご予約のアバルス星雲エカリーテ系団ヒーペロ星ペロリンチョ王国の国王、エビカぁニⅢ世殿でしょうか?」

エビカぁニⅢ世:「御意。」

バス係員:「お待ちしておりました。それでは、ゴージャスエルビぃまでご案内いたします。私は、ゴージャスエルビぃのスイーツルーム専属の係員、ヨーグリぃでございます。ドーゾ、よろしくお願いします。」

エビカぁニⅢ世:「えっ? スイーツルームというと、あのものもの

ものしゅげー

部屋の?」

びっくりした。いつも通りのビジネスルームの宿泊とばかり思っていたのに、なななんとスイーツルームとは…。

スイーツルーム専属の係員、ヨーグリぃ:「はい。そうでございます。アバルス星雲エカリーテ系団ヒーペロ星ペロリンチョ王国のサザぇんほターテⅡ世殿から、今回はぜひスイーツルームでの予約で、とのことでした。」

うひょーーー

サザぇんほターテⅡ世殿の粋な計らいに、興奮が収まらなかった。

ゴージャスエルビぃに着いたら、サザぇんほターテⅡ世殿に改めてお礼を言わなきゃ…。

シュイーン(自動送迎バスの音)

惑星エルビぃ48星は、以前よりも随分と栄えていた。ゴージャスエルビぃへ向かう途中、街中にもいろいろな広告が見られた。

広告



「随分と華やかな星になったな…」

そうこうしている間に、目の前にゴージャスエルビぃが見えてきた。

gnuplotで

set param
set iso 50
unset key
set title “ゴージャスエルビぃ”
set ztics .5
set xtics .4
set ytics .4
set urange [-pi:pi]
set vrange [-pi:pi]
set hidd
splot cos(u)*cos(v), sin(u)*cos(v), sin(u)

とデータ入力すると*、ゴージャスエルビぃの外観図が得られる。

「いやぁー。いつ見ても素敵な外観だなぁー。ゴージャスエルビぃは…。

わくわく♥

わくわく感が止まらなかった。

*: https://www.packtpub.com/books/content/visualizations-made-easy-gnuplotを参照

エビカぁニⅢ世、ここに記す→