通信データ vol.121

image_pdf image_print

準備が整い、リヒト・マーガレぁⅢ世殿、タコンイぃカⅢ世殿、そして、我がエビカぁニⅢ世の順に、宇宙船外に降り立った。

リヒト・マーガレぁⅢ世:「

素敵~

タコンイぃカⅢ世:「

すばらしぃ~

エビカぁニⅢ世:「

うひょぉ~

降り立つと目の前にはとても素晴らしい光景が広がっていた。遠くにはアバルス星雲エカリーテ系団ペッカ(通信データのvol.4vol.105も参照)も見えて、ハドゴンG星がこんなにも素敵な星だったのだと、改めて気がついた。その時の写真を図(*)で示す。

*: http://designyoutrust.com/2016/09/art-of-the-deep-space/より引用

エビカぁニⅢ世、ここに記す→